FC2ブログ

記事一覧

(新宿)デOインプOズム 縄文杉(仮名)さん

新宿デザプリ 縄文杉(仮名)さん 凸レポです。


いい子でした。プレイ内容も激しめで・・・・
ただ
お店のプロフの内容、お写真 3サイズから想像できる範囲を かなり超えてる。

ドアを開けて思いました。

嬢が来る前に親切にも部屋の掃除をしに来てくれた方? 
くびれがない→ 屋久島縄文杉?
・・・・・・・くびれがない立派ななかなかのボリュームの縄文杉。 
縄文杉としては最高の素材ではあるのですが・・・・

この縄文杉さんのキーワードは 

・即即縄文杉
・樹液愛液潮吹き(ジャブジャブあふれてくる系)
・ロハ縄文杉G(ちょっと苦労して)
・縄文杉の中逝き回数トップレベル
・敏感絶叫系縄文杉。
・縄文杉の締り強烈 (8)10段階中 俵締め+三段締め+若干のミミズ千匹
・喘ぎながら口半開き気味で 白目剥き気味の縄文杉。 


しかし、パネマジが・・・・・

まあ、たまにあることですよね。 仕方ないことです。 これも風俗縄文杉遊びの醍醐味ですから(と言い聞かせてます)
記事にはしますが、この前書きでは、縄文杉さんの特定につながることは一切書きません。
プレイ的には縄文杉さんに問題はあるわけではないですし、いい子です。 

ただ ルックスとスタイルがプロフの内容と かなり違うのと あと満州あるくらいです。 たったそれだけのことです。


プロフの内容を見て予想した通り H大好き超敏感縄文杉で、激しい伐採プレイ内容ではありましたが・・・ 

どうしても気になる方 そんなくびれのないしっかりした縄文杉を求めていたんだよっていう方 3度の飯より縄文杉プレイがお好きな方 だけお読みください。  
基本的には デザイン森ズムへの出勤回数は少ない縄文杉さんです。

ルックスとスタイルと満州だけ除けば 目を閉じて、冷静に鼻をつまんで対戦に臨めば、なかなかの良い業界未経験素人縄文杉だと思います。
まっ、個人的な伐採方針の嗜好性の問題だけかもしれませんし・・・

記事は簡易版と同レベルで書かせてもらってます。

書いてて思ったんですが、以前にも同じ名前の縄文杉さんが お店にいた気がしたのですが、
復活嬢なんですかね?! 聞けばよかった。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

プロフィール

namafan

Author:namafan
原則生サービス希望のおっさんです。求めるのは一つ。
フェラがどうこうとか シャワーがとか 洗い方とかはあんまり書きません。
主に体験に基づく感想(妄想?!)文を書いています。
内容についてのご判断は 購読者様に一任いたします。

記事の感じは 本ブログ中のシークレット記事をご覧ください(長文の傾向があります(簡易版以外))

対戦において心がけてること:

清潔感。お肌つるつる感を出すための香り付きボディミルク塗りこみ。心を解きほぐして股を開いてもらうためのコミュニケーション。 嬢がエロエロになるよう頑張ること。 焦らない。
差し入れはしたことないので、以上を心がけて対戦しています。

(笑顔をもたらす)(清潔感) 
自分の個性を生かして 個性がないと思ってる人はその個性のなさを笑いに変えて、女の子に笑顔をもたらすこと。口がうまい人は口を使い、口下手な人はその個性をいかに笑いに変えるか・・・・ どのような作戦でも構わないからとにかく 女の子が笑顔するように仕向けること!! 
とにかく 「笑い、笑顔、リラックス 安心感等」が女の子の心のハードルを低くさせる(=鍵のかかった股を開かせる)一番の鍵であることは間違いない。

いくら女の子に笑顔をもたらせても 清潔感で嫌がられちゃったらもったいない。 せっかく高い金を払うんだから、自分でできることは しっかりやっておきましょう!
いくら清潔にしてても相手に伝わらなかったら意味がない。ちゃんと清潔感が相手に伝わるよう、ドアを開けた瞬間に伝わるよう、しっかり香りを身にまとい出迎えましょう。(ボディソープやボディローション)「時は金なり」です。時間は限られているので、節約しましょう。女の子を出迎える前にやれることはやっておきましょう!
  1分1秒毎に費用が発生していますので、決して無駄にしないように、ドアを開けた瞬間から、「笑顔」+「清潔感」作戦を遂行すべきである。


「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす…」
100億年前の光を夜空の遠くに見ながら・・・今を生きる そして ささやかだけど 今を楽しみましょ。 

風俗遊びなんてできる今この日本という一瞬の平和なひとときに感謝して・・

そしてこんな寂しいおっさんを相手してくれる女の子たちに心の底から感謝しつつ・・・ 一期一会  ありがとうございます。